リキッドデザイン・レスポンシブ・メディアクエリ 違いわかりますか?

web用語は次々にやたらと増えていくので・・リキッドデザイン・マガジンデザイン・フラットデザイン・レスポンシブ・メディアクエリ・モダンブラウザ・・・
普段なにげなしに使ってた用語が、実はちょっと勘違いしいたようなので、改めて調べてみました。

個人的な見解は置いといて、まずはGoogle先生に聞いてみました。

リキッドデザイン

webデザインにおいて、ブラウザの横幅を変更した時にコンテンツの表示サイズも変更されるタイプのデザインのこと。
サイズ可変デザイン。
対義語はソリッドデザイン。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%EA%A5%AD%A5%C3%A5%C9%A5%C7%A5%B6%A5%A4%A5%F3

レスポンシブ

単一のHTMLでスマートフォン、タブレットといった画面サイズが異なるデバイスへ対応できるWebサイト制作手法

5分で分かるレスポンシブWebデザイン

メディアクエリ

閲覧者の出力メディア(画面サイズやOS)に合わせて、スタイルシート(css)内に適用する条件を細かく指定する仕組みのこと。Media Queries.
閲覧者のスクリーンサイズや環境に応じて、表示させる条件を変更することができる。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%E1%A5%C7%A5%A3%A5%A2%A5%AF%A5%A8%A5%EA

Media Queries
http://mediaqueri.es/

今回は特に「リキッドデザイン」について、
かなり大きく意味を間違えて認識していました。

windowd8の採用で今年流行している「フラットデザイン」と言ったように
デザインの種類」つまり見た目を指している言葉だと思っていました。

僕のイメージしてた「リキッドデザイン」
和歌山|建築家|高城浩之建築研究所 HIROYUKI TAKAGI ARCHITECT   ASSOCIATES
http://www.h-takagi.com/
こちらのサイトのように、ブロックのようなデザインされたサイトを指していると思っていました。

これは対義語に「ソリッドデザイン」と言う用語あったので、完全崩壊された・・。
横幅を固定にしない」といった、ブラウザ幅で可変という機能のことを指してるようです。

Yahoo!はソリッドデザイン
Googleはリキッドデザイン

そんな感じでしょうか。

つまり・・

メディアクエリ・・・ディバイスに応じてスタイルシートを切り替える技術
リキッドデザイン・・・横幅可変に対応しているデザイン
レスポンシブ・・・メディアクエリやリキッドデザインを使ってワンソースでマルチディバイス化する

こんな感じかな。

参考サイト

・・・実は、この記事の書き始めは「リキッドデザインにIsotope.jsで挑戦してみた」と言った話を書くつもりでしたが、書いているうちに用語が違ってた疑惑が浮上したので方向転換致しました。。

Isotope.jsについてはまた今度。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

  1. […] ・・・実は前回 書こうと思っていた記事ですが、改めて紹介します。 […]

トラックバック URL