【ubuntu】ランダムパスワード作成ツールpwgen

ツール

ランダムパスワードを作る時って、どうしていますか?
自分の場合は、パスワードを作ることがよくあるのですが、利用シーンにランダムパスワードの生成装置が付いていればそれを使いますし、自分で決めるパターンの場合は、パスワード生成サイトを利用していましす。

だがしかし!

毎回パスワードサイトを検索してそこで作るのもなんか嫌だったので、ローカルで作る方法を見つけた。

代表的なのが3つほどあり、pwmake、pwgen、mkpasswdなどあるようです。

それぞれ物が違うので使い方が違いますが、参考サイトを見た感じpwgenが自分のニーズにあってそうなのでそれをインストールしていました。

インストール方法

$ sudo apt install pwgen

はい。簡単ですね。

で、さっそく使えるうようになりました

$ pwgen

ランダムパスワードが複数出てきます。この中から自分で好きなのを選びやがれ!ってスタイルですね。とてもいいです。

パラメータがたくさんあるので記載しておきます。-hを翻訳したもの

sage: pwgen [ OPTIONS ] [ pw_length ] [ num_pw ]

pw_length:パスワード文字長さ
num_pw:作成するパスワード数

Options supported by pwgen:

-c or –capitalizeパスワードに少なくとも1つの大文字を含めます
-A or –no-capitalizeパスワードに大文字を含めない
-n or –numeralsパスワードに少なくとも1つの数字を含める
-0 or –no-numeralsパスワードに数字を含めない
-y or –symbolsパスワードに少なくとも1つの特別な記号を含める
-r <chars> or –remove-chars=<chars>文字セットから文字を削除して、パスワードを生成します
-s or –secure完全にランダムなパスワードを生成する
-B or –ambiguousパスワードにあいまいな文字を含めないでください
-h or –helpヘルプ
-H or –sha1=path/to/file[#seed]指定されたファイルのsha1ハッシュを(そうではない)ランダムジェネレーターとして使用します-C生成されたパスワードを列に出力します
-1生成されたパスワードを列に出力しない
-v or –no-vowels偶発的な不快な言葉を避けるために母音を使用しない

ということでよく使いそうなパラメータの組み合わせ

12文字以上で、大文字、数字を含める

$ pwgen -c -n 12

12文字以上で大文字、数字、記号、紛らわしい文字除外

$ pwgen -cnyB 12

参考サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました