Zend_Dd mysqlのタイムゾーンをapplication.iniを使って指定する

Azureなどのcloudサービスを使うとタイムゾーンが UTCって事がよくあります。
NOW()やCURRENT_TIME()の実行結果が9時間違う時はこのせいです。

mysqlの設定ファイルで日本時間に直してしまうのが王道ですが、ごにょごにょできない場合などapplication.iniで設定できます。

resources.db.params.charsetresources.db.params.driver_options.1002 は同時に設定できないので、同時に使う時は以下のように行います。

ちなみにtime_zoneの指定をAsia/Tokyoにしたらダメだった。
これはサーバーに依存するのかな?

参考

[Php] application.iniでデータベースのタイムゾーンを設定する方法
MySQLのタイムゾーンを変更する
MySQLのTimeZoneをJSTからUTCに変更する

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL