wordperss JetpackプラグインのTwitterシェアをショートURLにする

twitterシェアボタンのリンクが日本語を含むリンクの場合、やたらと長くなってみっともないので、短いurlに変更します。
今回はJetpackプラグインで出力されている場合の改造です。

ショートURLを発行する関数にwp_get_shortlink()があるので短いURLを作成するのは簡単ですが、Jetpackプラグインの場合、twiiterボタンはただの内部リンクでリダイレクトによってtwitter画面に飛びます。
なのでリダイレクトをしている場所でショートURLにしないと機能しません。

ショートURLを使うとツィート数が正しく表示できない問題はありますが、Jetpackプラグインのボタンはリンクに画像があるだけでカウントが取れなくても問題が発生しないので、本来正しくカウント数を拾ってもらうためのcounturlパラメータは無視していきます。

$this->get_share_url( $post->ID ) -> wp_get_shortlink()
以上の1行を変更します。

参考

Jetpack by WordPress.com https://ja.wordpress.org/plugins/jetpack/

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL