動画配信プラットフォーム「Kaltura」のAPIからサムネイルを取得する

動画配信プラットフォーム「Kaltura」を導入していますが、日本語のリファレンスがほぼ無く、手探り状態で調べています。
とりあえず、わかった範囲からメモしていきます。

動画サムネイル取得方法

原文を和訳しながら自分なりに補足してみました。

http://YourKalturaServer/p/{partner_id}/thumbnail/entry_id/{entry_id}

{partner_id}:パートナーID(KMCコントロールパネルより確認)
{entry_id}:動画のID

主にできること

  • オリジナルサムネイル画像のリサイズ/クロップバージョン。
  • ビデオクリップから特定のフレーム。
  • エントリーサムネイルの古いバージョン。
  • サムネイル画像の種々の圧縮品質。

APIパラメータ

パラメータ 必須 説明
entry_id String Yes The entry ID
widget_id String No The widget ID
version integer No The thumbnail version
width integer No 横幅(ピクセル単位)
height integer No 縦幅(ピクセル単位)
type integer No 1.元の縦横比を維持しながら、所定の寸法に応じてサイズを変更する。
2.指定された寸法内にイメージを配置し、指定された背景色を使用して残りのスペースを埋める。
3.元の縦横比を維持しながら、所定の寸法に応じてトリミング。結果の画像は、元画像のカバーのみ一部であってもよい。
4.画像の上部のみが残るように画像をトリミングする。
bgcolor string No 背景色。6桁のwebカラー構文
crop_provider string No ADVANCED. カスタムサムネイルジェネレーター
このパラメータは、カスタムプレーヤのサムネイルを生成するために、KalturaのWordPressのプラグインで使用されています。
詳しくはこちらのプラグインを参照してくださいとあるが未確認: /alpha/apps/kaltura/lib/crop_providers
quality string No Jpegの品質 (0-100). デフォルト 75。
100にすると画質がキレイになります.
src_x integer No 元画像から抜き取るX位置
src_y integer No 元画像から抜き取るY位置
src_w integer No 元画像から抜き取る横幅
src_h integer No 元画像から抜き取る縦幅
rel_width integer No Actual width of the image from which the src_* parameters were taken
rel_height integer No Actual height of the image from which the src_* parameters were taken
vid_sec integer No スライスする秒間
vid_slices integer No スライスする数
vid_slice integer No スライスされた番号
  • 幅と高さの両方がゼロの値を指定された場合、元の画像が返されます。
  • サイズ指定をしなかった場合はデフォルトの120×90になります
  • サイズを片方だけ指定した場合Type属性に基づいて画像サイズが制御されます。

変更:2015-07-29
vid_slicesとvid_sliceが逆でしたので修正しまいた。

サンプル

まず、オリジナルのサムネイル
http://cdn.kaltura.com/p/811441/thumbnail/entry_id/0_wf3km7rh

サイズ指定をしていないのでデフォルトの120×90になります

サイズの変更

500×400の大きさのサムネイル(アスペクト比を維持)と画質:(Xはクオリティーです)
http://cdn.kaltura.com/p/811441/thumbnail/entry_id/0_wf3km7rh/width/200/height/100/type/1/quality/X

10%
50%
100%

vid_secパラメータ

vid_secパラメータには、私たちは、ビデオ·エントリ内の特異的な二次を選択することができます。
以下は、10から様々なフレームをキャプチャします番目、50 番目、100 番目と150 番目:(Xは秒)
http://cdn.kaltura.com/p/811441/thumbnail/entry_id/0_wf3km7rh/width/200/height/100/type/1/vid_sec/X

vid_secが範囲外の場合、意味、ビデオの継続時間よりも大きく、返さサムネイル(幅と高さパラメータで示されるように)定義された寸法を有する画像になる

トリミング

src_x, src_y, src_w ,src_yを使用して、クロッピング矩形を定義することが可能である。
返されるサムネイルは、定義された四角形内にある画像のピクセルになります。

元画像:

トリミング画像(300、100、500、400):
トリミングされた(300、100、500、400)

注:正確にトリミング矩形の大きさを計算するには、元の動画(ソース)サイズを知っている必要があります。

スライシング

サムネイルAPIをより高度な使用方法は、動画からサムネイルのシリーズが一緒だったビデオの印象を作成し、スライドショーのように、「アニメーション·サムネイル」を作成することです。

スライスもスプライトを使用して、高度なCSSのテクニックで使用することができます。

Slice #1 out of 90
Slice #30 out of 90
Slice #60 out of 90

JavaScriptをもとにアニメーション化されたサムネイル ​​に一緒にスライス置く方法を学ぶために、JavaScriptで動画のサムネイル 入れ替え​​を作成する方法にサンプルがあります。

サムネイル ​​スライスを作成するには、vid_slicesとvid_sliceのパラメータをvid_slicesがフレームスライスの数を定義したビデオは、に分割され、vid_sliceは、その特定(数)をコールします。
vid_slicesがvid_sliceなしで提供されている場合は、すべてのスライスのストライプは、後のCSSスプライトとして使用することができます。

vid_sliceなしの(画像のストライプ):
http://cdn.kaltura.com/p/811441/thumbnail/entry_id/0_wf3km7rh/width/120/vid_slices/3/widget_id/0
Stripe of 3 slices

注:スライスは0からインデックス化している。シリーズの最初のスライスは常に0になります。

参考

The Kaltura Thumbnail API

http://player.kaltura.com/docs/index.php?path=thumb
http://knowledge.kaltura.com/how-create-video-thumbnail-rotator-javascript

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL