セレクトボックスを超高機能に jQueryプラグイン「Select2」

機能はセレクトボックスだけど、複数選択させたいとか、テキスト検索もさせたいとビジュアルアイコンを入れたいとか・・とにかくブラウザ標準のセレクトボックスでは表現できない時に選択肢として覚えておきたいjQueryプラグイン「Select2」

ちなみに「Select2」の2はスタンダードな第二のセレクトボックスって意味でプラグインのバージョンを指してる訳ではないです。

標準的な使い方

Select2

マルチセレクト・複数選択

Select2-2

テンプレート・ビジュアル化

Select2-3

リモート・APIを使ったコールバック

Select2-4

などなど。

その他にも

  • ドラッグ&ドロップ
  • 編集不可モード
  • タイピングサポート
  • 各種Event監視

など、思い当たる機能は全て網羅してる感じです。

ユーザーコンパネを開発する際、インターフェイスに悩むようなとき
こういったツールの選択肢があることを覚えておくと助かることがあるかもですね。

対応ブラウザ

  • IE 8+
  • Chrome 8+
  • Firefox 10+
  • Safari 3+
  • Opera 10.6+

ライセンス

Apache Software Foundation License Version 2.0

GPL Version 2.0.
のデュアルライセンス

ダウンロード

http://ivaynberg.github.io/select2/

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL