web制作者は必ず入れておきましょう。Firefox・GoogleChrome両対応プラグイン「Wappalyzer」

閲覧中のホームページがどんな技術が使われているか解析をしてくれる便利ツール「Wappalyzer」。

そのホームページで使用されているCMSやアクセス解析、JavaScriptフレームワーク、OSやビデオプレーヤー、ライブラリなどなど一発で確認できます。

wappalyzer

web制作者はこのツールで、気になったサイトをチェックしてみて下さい。
CMSっぽくないけど実はWordpressで作っているのかーとか
見知らぬJavascriptFrameworkがあるな・・とか
いろいろ新しい発見もあります。

また、配布元のサイトではユーザーのバックエンドから集計をとっています。
人気のCMS利用順位など、世界的に使われてる技術の統計を確認するのにも便利です。

例えば・・
javascriptフレームワークの利用率

JavaScript Frameworks   Wappalyzer

国内ではjQueryが主流ですが全体シェア率で言うと60%ぐらいなんですね。

ライセンス

free software.

ダウンロード

MOZILLA FIREFOX
Get Wappalyzer from the Firefox add-ons page

GOOGLE CHROME
Get Wappalyzer from the Chrome Web Store

またIEなどでも使いたい場合は現在はベータ版のようですがブックマークレットも準備されています。
bookmarklet (beta)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

  1. […] >>web制作者は必ず入れておきましょう。Firefox・GoogleChrome両対応プラグイン「Wappalyzer」 | へっぽこ開発室 Author: […]

トラックバック URL